2011年07月03日

3.11後は、欲求における価値観に変化

マーケティングを実践している人には当り前である概念に、
『マズローの法則』があります。

これは、心理学的に人間の欲求を分析したもので、欲求の
5段階説とも云われています。

人間の動機は階層的序列があるとして、マズローが提唱
したこの欲求の5段階説による概念ですが、改めてその
5つを見てみます。

①生理的欲求(生きる上での最低限の欲求=食欲・睡眠・性欲など)
②安全性欲求(住居・衣服・貯金など生活の安定、安全)
③社会的欲求(帰属する者への欲求=友情・協同・仲間など)
④自我の欲求(他人からの尊敬・評価される・昇進)
⑤自己実現欲求(自分の夢や生き方の追求・自立)

これまでは、①⇒②⇒③⇒④⇒⑤と進むごとに高次の欲求
になるとされてきました。

しかし、3.11の東日本大震災以降、私たちは大いなる
価値観の転換が起きていると思います。


まさに、震災で「②安全性欲求」への備えの意識や安全に
対する意識が確実に増大したのではないでしょうか。

そして、何より日本や世界中から支援の輪が広がる中、
特に被災地での「③社会的欲求」というものが強くなって
います。

コミュニティが欠如しているという都心部に住む人々にとっ
ても、改めて、家族や友人、仲間というつながり、絆を見直
す機会にもなりました。

もはや、マズローの法則に見られる高次の欲求も、未曾有
の大震災でその欲求価値は確実に一変しましたね。

このことは、ビジネスにおけるサービスにも大きな変化
をもたらす
と思われます。

例えば、高齢化が進んでひとり暮らしのお年寄りが増える
ことで、災害時の不安とケアという部分は大きな問題です。
これらを解消するための新しいサービス化と、地域社会の
支え(扶助)というネットワーク化が、新しい変化をもた
らすように感じます。

これからは、安全性欲求や社会的欲求をテーマに、これら
を満たすものづくりやサービスのニーズが高まると思い
ます。

この点をポイントにしたビジネスチャンスに期待したい
ですね。



同じカテゴリー(ビジネス)の記事
飲食店から見る景気
飲食店から見る景気(2010-05-03 17:18)


Posted by 株式会社コミュニティブレインズ at 23:57│Comments(0)ビジネス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。